news

nalu nanea ナル ナネア 6.20[tue] – 7.2[sun]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

真夏でも気軽に着れるハイゲージの麻ニット。
涼しげな薄手綿ローンのブラウスや麻パンツ。
夏にお手入れしやすい素材での肌触りを感じてください。

ナル ナネア [hawaiian]
nalu ナル=宇宙に広がるすべての波

nanea ナネア=こころをオープンにリラックス
nalu-nanea.com

■ hours : 12:00 – 17:30  ■ closed : 6月26日[月]

塩 谷 直 美 展 6.6[tue] – 6.18[sun]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

ガラスという素材にこだわって制作を続けてきました。
今頃になって、本当に自分で使いたいモノ、
私自身がそば置きたい色・形ばかり作っています。
共感してくださる方との出会いを求めて。

http://uzawaglass.web.fc2.com

■ hours : 12:00 – 17:30

■ closed : 6月12日[月]

■ 作家在店日:6月6日[火],  7[水],  18[日]

■ Special Menu
     塩谷直美さんのガラス器で
     会期中限定ランチメニューをご用意しております
     3200円 [作品購入券1000円付]
                  {1日8食限定}

      ご予約:pimoniho2015@gmail.com
                 またはお電話にて

Bossa na flauta ボサノヴァ弾きがたり 3.25[sat]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

高砂隆太郎
伊藤ゴロー氏に手ほどきを受け、
ジョアン・ジルベルト的生活を始める。
南米での音楽体験ののち鎌倉と京都で
ギターによる弾きがたり教室を開いている。
最近では、アルゼンチンフォルクローレを研究中。
https://www.facebook.com/ryutarotakasagoficial/

guestフルート:加藤真湖


18:00start   [17:30open]

2500円+1drink
タルトプレートをご用意しています
”野菜とチーズのタルト+いろいろ野菜とハーブ オレンジソース”
850円 {ご予約をお願いします}

ご予約:pimoniho2015@gmail.com
        またはお電話にて

高 橋 春 夫 展 10.14[fri] – 10.30[sun]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

takahashih2017_a

粉引、鉄釉のうつわに、今回新しく白磁も展示致します。
陶土の場合と同じ焼成温度で焼いた白磁ですので、
いろあいが繊細であたたかな透明感をもっています。
秋に相応しく、柔らかい肌合いを手に触れて
感じてください。

■ hours : 12:00 – 17:30

■ closed : 10月17日[月],  24日[月]

作家在店日:10月14日[金],  22日[土],
         29日[土],  30日[日]

営業内容変更のお知らせ: 通常営業を終了します ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

MARK_00_00bb_HP012016年9月22日をもちまして
通常営業を終了することとなりました。
2016年9月23日からは、もよおしゴトやイベントを主とした場として活動していきます。
{企画展,ギャラリー,クリエイションスタジオ,ひととき食堂,食卓会,各種パーティ,ワークショップなどなど…}
2017年春ごろには、ピモニホのアンテナとなるような店を
現店舗の近くでオープンする予定でおります。
ひきつづきホームページやDMなどでご案内いたしますので
皆様のお越しをこころよりお待ちしております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

GLASS市 ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimoniho_glass01

まだまだ暑い日が続いています。

ピモニホでは晩夏のなごりにGLASS市を開催しています。

nalu nanea ナル ナネア 6.7[tue] – 6.19[sun]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimoniho_nalunanea00_2016

これからの夏、涼しくお手入れしやすい
綿やリネン素材の
ニットとブラウス。
こころを軽やかにしてくれるシルエットで
nalu nanea は
リゾートの風を感じさせます。

ナル ナネア [hawaiian]
nalu ナル=宇宙に広がるすべての波

nanea ナネア=こころをオープンにリラックス

nalu-nanea.com

■ hours : 12:00 – 17:30

■ closed : 6月13日[月]

*先着8名様にラベンダーのサシェをプレゼントいたします。

Peace & Happiness 2016 ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimonihoHP_newyear2016

高 橋 春 夫 作陶展 10.16[fri] – 10.31[sat]  ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimoniho_TakahashiH01

粉引の白、鉄釉の黒を中心に、
シンプルな日常づかいのうつわを展示いたします。
粉引は使い込むほどに景色が変わってきます。
ぜひご自分の景色を作ってみて下さい。

■ hours : 12:00 – 17:30

■ closed : 10月19日[月],  26日[月]

■ 作家在店日:10月16日[金],  17[土],  24[土]

スリランカ料理 7.25[sat], 26[sun], 30[thu] ピモニホ食卓会 ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimoniho_srilanka_HP

ピモニホ食卓会 JULY2015
ピモニホ2015年7月夏の食卓会は
フォトグラファー 篠原裕幸さんのスリランカ料理。
長い間スリランカを旅して経験したスパイスの香り豊かな味を
おたのしみください。

■ hours  : 12:00ー15:00(予定)
       18:30ー21:00 [25日(土)]

■ 参加費 :3800円
       [キュウリと鶏のカレー]
       作り方のデモンストレーション
       レシピとオリジナルスパイス付

■ 募集人数:12名様 /各日
       [最少人数5名様より開催いたします]

■ 申込方法:お電話または下記メールにて
                    pimoniho2015@gmail.com
            [締切日:7月22日]  

杉山啓子 展  PLANTS PLAN ‘garden’ series 5.26[tue] – 6.7[sun] ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimonihoHP_k.sugiyama

版画家として活動する、杉山啓子さんは、
エッチングの手法で和紙を媒体とする作家活動とともに
‘身近なアート’としてのPLANTS PLANを発表・展開しています。
いちまい、いちまい、手刷りのテキスタイル’garden’シリーズは
全てハンドメイドの1点もの、オリジナル限定商品です。

ストールを中心に、クッション、オリジナルエッチング、
アーティストブックなどが並びます。

 ■ hours :12:00 – 18:00   closed : 6月1日[月]

■ 作家在店日:5月26日[火],  29[金],  30[土],  31[日],
                      6月7日[日]

Tarte salée タルト サレ [キッシュ] ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

pimoniho_photo012

タルト サレ {塩味タルト} 

550円/cut〜

旬の野菜やそのときの新鮮な材料により種類は変わります。

■ご予約にて承っております。

以前はキッシュと言っていたのですが、キッシュというと
厚み2〜3㎝で、代表はフランスロレーヌ地方の

ベーコンとチーズが入ったキッシュ・ロレーヌ。
ピモニホでは野菜が主となっていて厚み(高さ)が5㎝程あるので、
ひろくTarte salée タルトサレとよぶことにしました。

OPENING SPECIAL 『 ひととき食堂 SPRING 』 ☆ PIMONIHO ピモニホ

news

  OPENING SPECIAL

『 ひととき食堂 Spring Dish 』〜4月25日(土)まで

  ”仔牛肉のロースト ミントとタイム風味
 いろいろ野菜とハーブ オレンジソース”
 {プチアミューズ プチデザート ブレッド付} 1850円

 三越伊勢丹さんと小島商店 [国産仔牛専門店]さんのご協力で
 ご予約限定プレートを期間中ご用意しております。
 { 5日前までのご予約をお願いいたします } 

PIMONIHO ピモニホ ☆ 鎌倉 由比ガ浜 OPEN

news

pimoniho_photo002BW

ピモニホは、『食卓の風景』から描いた
たたずまいが美しくシンプルで手になじむもの、おいしいものを集め、
ひととき食堂、食卓会、企画展などの催しごとを行っているところです。
想像ふくらむモノやコトがあるところになればと出発しました。
鎌倉由比ガ浜、134号線と由比ヶ浜大通りの間、
ローカルな道を入ったつきあたりにある、
箱がたのグレイ色をした一軒家の1階にあります。
御影石をひと段上がったところに、たてかけた木のはしごと
PIMONIHOの名をちいさく記した古い船舶ライトが目印となっています。
とても見つけにくいところですが、ぜひピモニホの扉を開けて下さい。
こころよりお待ちしております。

Peace & Happiness 2015

journal news

pimonihoHP_nobinobi

新しい記事 »