高橋春夫さんの作陶展

pimonihoHP_Takahashi05pimonihoHP_Takahashi07高橋春夫さんの展示会が始まった。
店内にずらっと粉引の器と壷を並べると
白く化粧された表情がそれぞれに違い、
あたたかく優しい白色のことなりが美しい。
そのとなりで鉄釉の黒は深くすい込まれるような
色あいをみせている。

これには何の料理を盛り付けようと
食卓にある姿を思い描いてにんまりしてしまう。
粉引は使っていくうちに風合いや表情が変化していくので、
その時々で盛る料理も別の物になっていくのかな?など、
ワクワクがつきない。

 

 

« »